2015-11-11

アミファさんの2015年冬の新商品を使ってコラージュ

アミファさんの商品のご紹介です!
http://www.amifa.co.jp/

あまりにもかわいい商品が多いので、コラージュが止まりませんでした(^o^)








左上はコラージュカード 16P アンティークという商品の上に、フレークシール 60P アンティークレターと、過去のフレークステッカー(ボタン)をコラージュしています。

その下は過去のフレークステッカー(エンブレム風)にフレークシール 60P アンティークレターのサンタクロースを乗せただけですが、かなり雰囲気が出ました。

重ねる部分だけ剥離紙をはがし、はみ出ている部分は剥離紙を残してあります。





タグの台紙にマスキングテープと新商品のフレークステッカー、そしてメッセージカードのクマを貼っています。星は手描きです( ´◡` )

ハートは着脱可能♡



ソリの軌跡をストライプのマスキングテープで描いてみました。リボンは折り紙サイズのデコレーションペーパーを使っています。

merci やbonjour といったワードも全てアミファさんのマスキングテープ!タグの台紙には、新作のクリスマスマスキングテープをボーダーにして使っています。フクロウさんのヒゲと帽子もマスキングテープですよ〜( ´◡` )

フレークステッカーにデコレーションを追加してみました。
クラフト紙のミニタグももちろんアミファさんの商品です。ラッピングコーナーにあると思います!




こちらは新商品のミニカード セット20P クリスマス(楕円形のクラフト紙)の上に、フレークシール 60P ハッピーサンタと秋に販売されたマスキングテープ メッセージ、そしてストライプグリーンのマスキングテープを重ねています。

merciもマスキングテープです。

左上にパンチで穴をあけ、紐を通してタグ風にしています。

ベルのリボンのイラストに合わせて、同じような柄の紐をセレクト。
なお、赤いペンでハートを描いています。



アミファさんの封筒に3つのステッカーと3つマスキングテープを配置。最初はそれだけだったのですが、なんとなく【きせかえカード ぶた】も貼ってみました( ´◡` )茶封筒もだいぶ雰囲気が変わりますよ!

※ちなみに私は郵便用の封筒をマスキングテープでデコレーションしたあとは、ボンドなどで補強、コーティングしています。もしくは透明ガムテープで上からはがれないようにします。アミファさんのマスキングテープだけでなく、どのメーカーの場合もはがれないように補強します( ´◡` )

-------------------------------

アミファさんの公式サイトでは、マスキングテープを使った動画がアップされています!!

■マステでスマホカバー作り(1分49秒)
■マステでフォトフレームを作ろう!(3分36秒)
■マステでロゼット作り(3分05秒)

こちらも是非是非ご参考になさってください!!

アミファさんの商品は、全国100円ショップの一部店舗で販売中です。
なお、お近くの販売店に関する情報は当方ではわかりかねますので、直接アミファさんに聞いてください。または info@amifa.co.jp へメールでお問い合わせください。
よろしくお願いします。

 (株)アミファ
http://www.amifa.co.jp/

--------------------------

instagram
http://instagram.com/tinklycricket_blog

twitter
https://twitter.com/tinklycricket

©Tinkly cricket. All rights reserved.Unless otherwise indicated, all materials on these pages are copyrighted by Tinkly cricket. All rights reserved.No part of these pages, either text or image may be used for any purpose other than personal use. Therefore, reproduction, modification, plagiarism or commercial use is strictly prohibited.The materials are not free-of-charge.無断転載禁止

キュレーションサイト(NEVERまとめ等)、バイラルメデイア(TwitterやFacebookからの流入が主体となっている引用をならべるメディアサイト)、まとめサイトなどでの使用についてはお断りいたします。これらのサイトなどでの無断使用を発見した場合、サイトの運営者に削除要求をしたうえで適正な使用料を請求します。まとめサイト等にコンテンツを転載したり、クリッピングなどに利用することは「著作権法違反」にあたります。