2013-01-23

Lecture 7 : 材料はどこで調達?

作品を完成させるために、色々な方法があります。
  1. 自己流
  2. キット購入
  3. 講習を受講する
ご近所の人ならば、私がいつもいくお店を教えています。実店舗は自分で見てさわって買えるので良いですね。

ただお子さんが小さかったり遠方だったりで、出かけられない人も多いと思います。そういう場合はネットショップです。

私が利用しているお店がDECORU(デコル)さんというネットショップです。
http://www.decoru.net/



SB歴の長い人なら「ショップの宣伝かよ!┐(´д`)┌」と言う人もいるでしょうが(笑)そこは目をつぶってください。単純にお友達に「どこのお店使ってるの?」と聞かれて答えているお店です。昔は自分のキットもこちらで販売していたので…

他のお店はgoogleやsafariで「スクラップブッキング ショップ」と検索してご自分で調べてください。沢山買えば送料が無料になるお店があります。

もちろん私も、DECORUさん以外のお店もたくさん利用させてもらっています。

いつもおまけしてくれるお店、いつもお手紙を入れてくれるお店、色々です。「このお店も紹介したい~!このお店の撮る商品写真のセンスいい~!」というお店もいっぱいあるので、個人的に聞いてください。

情報通になってくると「このメーカーのこのラインが!」「新作が!」という状態に陥ってきます。


キットを販売しているネットショップも沢山あります。
キットを買えば、材料と作り方説明書が入っていて、無駄な材料を買う必要がありません。

また、日本全国あちこちでスクラップブッキングのイベントもあり、そのイベントに出店してキット販売をしている方々も沢山おられます。googleやsafariで「スクラップブッキング キット」「スクラップブッキング イベント」と検索してご自分で調べてくださいね。

また、誰かに教わりたい!という方は講習を受けるという手もあります。

個人で講師活動をしている人も沢山います。ホームクラスといって自宅で講習をしている人もいるし、公民館やカルチャーセンターでの講習もあります。入会金が必要だったり、材料費と講習費が別だったり、形式はさまざまです。

講習の日付や金額に関しては、それぞれのお店および先生にお問い合わせください。


私自身7年前に講習を渡り歩いて歩いて歩いて、ここまできました。
(ここまで、と言ってもそんなに遠くまで来てませんが:笑)

作品には講師の先生や販売者さんの特色がものすごく出ています。POP系、Simple系、Collage系、LOVELY系、Gorgeous系、Antique系・・・私は7年間右往左往して、ようやく今のPOP系なスタイルに落ち着いている感じです。

パソコンから私のブログを読んでいる方は、右側に表示されているScrapbooking Blogsという所のリンクをクリックして見てください。素敵ブログが沢山あるので、それぞれ特色のあるブログ巡りをしてきてください。

英語だからとひるまないで!画像を見るだけで目が肥えます。


好きなジャンルのキットや講習などを体験し、コツを掴んでいってください。色々な系統の作品を体験すると、技術も向上しますし、色々発見があって楽しいです。


instagram
http://instagram.com/tinklycricket_blog

twitter
https://twitter.com/tinklycricket

©Tinkly cricket. All rights reserved.Unless otherwise indicated, all materials on these pages are copyrighted by Tinkly cricket. All rights reserved.No part of these pages, either text or image may be used for any purpose other than personal use. Therefore, reproduction, modification, plagiarism or commercial use is strictly prohibited.The materials are not free-of-charge.無断転載禁止

キュレーションサイト(NEVERまとめ等)、バイラルメデイア(TwitterやFacebookからの流入が主体となっている引用をならべるメディアサイト)、まとめサイトなどでの使用についてはお断りいたします。これらのサイトなどでの無断使用を発見した場合、サイトの運営者に削除要求をしたうえで適正な使用料を請求します。まとめサイト等にコンテンツを転載したり、クリッピングなどに利用することは「著作権法違反」にあたります。