2013-01-19

Lecture 1 : 接着剤について

「これからスクラップブッキングを始める」人を対象としたオンラインクラスです。お友達が今現在、「作りたい!」という意欲に燃えているのですが、不必要な材料を買いそろえないように書き始めています。まず始めよう!と思ったときに、とりあえずハサミとノリが必要です。



上画像の一番右のような液体ノリ(水ノリ系)だと紙が水分を吸ってしまい、写真が波打ってしまいます。完成し、乾燥したときに作品がベコベコ∑(゚д゚*)になってしまいますので、せめて固形ノリで作業してくださいm(_ _)m 


予算に余裕がある場合はテープノリを買ってください。キレイに貼れます。

私は自宅ではグルーラ60を使っていますが、講習を受けに行くときはコクヨのドットライナーを使っています。前者はコストパフォーマンスが良く、後者はとっても貼り心地が良いです。

ピットマルチペーパーキレイという紙用のボンドもあります。
だけど私は、KAWAGUTIの手工芸・ビーズ用というボンドしか使っていません。(写真右から2番目)ノズルが細く、ベタベタしません。ビーズ用なのでラインストーンを貼るときにとっても作業しやすいです。パンチで抜いた小さなものも全部、このKAWAGUTIの手工芸・ビーズ用で貼っています。

ピットマルチは最後まで使い切るのが大変・・・。いつもハサミで本体を半分に切って、内側をほじくって最後まで使っていました。

ちなみにペーパーボンドはどれもアシッドフリーではありません。ピットマルチやペーパーキレイはよく「スクラップブッキングに!」と言われますが、厳密にはアシッドフリーではありません。(アシッドフリーについてはまたいずれ・・・)※コメント欄にも書きましたが、そもそも「アシッドフリー」には明確な基準がないらしいです。

グロッシーアクセントは乾いた後は透明なので、クリア素材を貼るのに適しています。グロッシーアクセントは他にも便利な使い方があるので愛用者が多いです。

※2014/01/24 追記
瞬間接着剤系は作業は早いのですが、コラージュには向いておりません。
紙や素材が変色したり、はみ出た部分が白濁したりします。特に古い英字新聞などは(保管方法、新聞の劣化具合にもよりますが)変色しやすいです。

---------------------

ここで経験談の雑談をば・・・

<雑談1>

一緒にスクラップブッキングしていた見知らぬ人が
「スクラップってお金かかりますよね~。作品一つ作るのにテープノリ1つ使いますもんね!」と。

え?∑(゚д゚*)

・・・彼女は写真や紙の裏を、テープノリで全面貼りしていたのです。

ノリは写真や紙の四隅だけでも大丈夫です。
強度に不安のある方は、写真の上下だけテープノリを貼る、という使い方でも大丈夫です。
ペーパーボンドも塗るときは”点々”とツブツブに出して塗ってくださいね。

私がペーパーボンドを使うときの参考画像
http://tinklycricket.blogspot.jp/2013/01/lecture-10.html

<雑談2>

また別の方が「作業中ノリが糸を引いて大変」と。

ん?どんなのり?(・∀・)?

見せてもらったのが・・・工作用ボンド。有機溶剤・・・つまりシンナーの香りがするプラモデルにも使われるボンドでした。「徹夜してスクラップブッキングしたの~(^o^)」って・・・

一晩中、有機溶剤を吸わないでーーーー!!!
換気してーーーーー!!!!!!!!!!

私のスクラップブッキング歴7年の中でかなり衝撃的でした。そのボンドには確かに「工作用」と書かれています。スクラップブッキングも立派な工作です。

本も見ず誰にも教わらず、自己流で始めた方はこういう事もあるんだなぁと思ったのでした。彼女が悪いのではありません。

でも「こうした方が便利だよ!」という事を教えたくて、このオンライン講習を始めたのです。


instagram
http://instagram.com/tinklycricket_blog

twitter
https://twitter.com/tinklycricket

©Tinkly cricket. All rights reserved.Unless otherwise indicated, all materials on these pages are copyrighted by Tinkly cricket. All rights reserved.No part of these pages, either text or image may be used for any purpose other than personal use. Therefore, reproduction, modification, plagiarism or commercial use is strictly prohibited.The materials are not free-of-charge.無断転載禁止

キュレーションサイト(NEVERまとめ等)、バイラルメデイア(TwitterやFacebookからの流入が主体となっている引用をならべるメディアサイト)、まとめサイトなどでの使用についてはお断りいたします。これらのサイトなどでの無断使用を発見した場合、サイトの運営者に削除要求をしたうえで適正な使用料を請求します。まとめサイト等にコンテンツを転載したり、クリッピングなどに利用することは「著作権法違反」にあたります。